浜松自立支援センター

Hamamatsu Center for Independent Living

サイトマップ

活動記録

2002年05月22日 アシストミル訪問しCILの運営方法を学ぶ

三島アシストミルに行って来ました。今回の研修目的はCILがどんな事業形態で運営されているかを学ぶことです。11:45浜松を斉藤さん、しんちゃん、飯田さん、小田木の4人で出発。三島のアシストミルには14:15頃に到着しました。その日はミルで勉強会があって10名ほどの方が熱心に取り組んでおられました。っで早速手みやげのくんちゃんケーキを差し入れたことでミルの皆さんの好印象をゲットできたと思います。ミルの事業形態ですがまずCILとしてNPO法人のアシストミルがあり、同じ事務所にマインドという事業所があります。マインドには10名ほどの方が雇用されていて7名が障害者で3名が職場介助者ということでした。また事務所の家賃やトイレやスロープの設置にかなりの費用がかかったようですが、これは障害者が作業することで得られる助成金も利用しています。なお今後は支援費支給制度の開始される2003年に向け介護保険事業所の設置に向けて取り組んでいくということでした。ミルでは自立生活をされている方が何名かいますが、事業所に勤めることで得られる収入と家賃助成等を使って生活費・家賃の支払いに対応し、一日3時間の全身性介護人派遣事業と週数時間のヘルパーを利用しています。しかしながらまだまだ介助時間数は足りていないようです。今回の訪問でアシストミルもいろいろな試行錯誤をへて今のような立派な事務所を持つことが出来たことを知りました。そしてCILとしての本業ともいえるピアカン・ILPの自主開催や講師派遣のできるスタッフを抱えていることを羨ましく感じました。またミルでは各々が役割をもっていい仕事をしているのが印象に残りました。お忙しい中、懇切丁寧に説明して下さった代表の岩本さんをはじめアシストミルの皆様ほんとうにありがとうございました。


ミルの皆さん

入り口

スロープ

トイレ

研修



戻る

Copyright©2005-2007 Hamamatsu CIL. All Rights Reserved.

〒430-0815 静岡県浜松市南区都盛町29-3 TEL:053-570-2340(FAX:053-427-1702)